復縁の可能性を無くしてしまう7つのNG行動

復縁したい、焦る気持ち、

そんなとき、間違った行動をしてはいないでしょうか?

 

せっかく復縁の可能性があったのに、自らそれを潰してしまうのはとても勿体無いと思います。

 

今回は、復縁するときに取ってはいない行動をあげ、解説していきます。

 

 

しつこい電話やLINE

別れた彼氏と、連絡を撮り続けることはやめた方がいいです。

彼は一度あなたとの関係を断ち切りたくて、別れたのです。

そのため、そういった電話やLINEで連絡を撮り続ける状態が続くと、さらに迷惑をかけ、より嫌われてしまいます。

 

逆に、連絡を取らないことにより、今まで連絡を取っていたものが無くなるわけですから、そこにある種喪失感が生まれます。

 

そうすることで、「いなくなって寂しいな」と感じる瞬間を作ることができるのです。

 

 

復縁したいアピール

別れて辛いのは、みんな同じです。

そこで、悲しさや寂しさを相手に共有するのはNGです。

 

彼も自らが責められてれているように感じたり、重いなと感じたりしてしまいます。

 

泣きついたり、すがるのもNGになります。

 

「復縁したい!」という想いは、出さないことが復縁への第一歩になります。

 

SNSなどで、そういった思いをそれとなく投稿することもNGとなります。

いつまでも落ち込んでいる姿に彼もうんざりしてしまうかも知れません。

 

 

待ち伏せ

別れた後は連絡も取りづらくなっていくかと思います。

とても辛いので、そんな中で会いたい気持ちが募ってくるのはわかります。

 

ただ、だからと言って待ち伏せなどの行為をすることは絶対にやってはいけません。

一歩間違えれば、ストーカー行為に繋がるほか、彼の気持ちはより遠のいてしまいます。

 

 

何かしらの理由をつけて会いたがる

最初は、彼も会ってくれることもあるかもしれません。

ただそれは、本当に相手も会いたがっていますでしょうか?

 

「仕方なく会っている」だけかも知れません。

 

彼と復縁をしたいのなら、彼と会うことを一切やめることが復縁への第一歩になります。

会えなくて辛いのはわかります。

しかし、今はグッとこらえ復縁の可能性を高めましょう。

 

 

友達に恋愛事情を言いふらす

ふたりの問題はなるべく周囲に知られたくないものです。

本当に仲の良い友達にだけ、相談するというのは良いかも知れませんが、誰にでも言いふらすことで彼の信用を失い復縁が遠のいてしまいます。

 

 

 

別れた原因をいつまでも謝り続ける

これさえ直せば、もう一度付き合ってもらえるのではないか。

そう考えてしまうかも知れません。

 

ただ、彼は一度あなたと距離を置きたいと考えています。

 

別れた原因について、しつこく謝られてしまうと、もうこの話はしたくない。会いたくないな。と思われてしまいます。

 

準備をせずに復縁をしようとする

会いに行くのは、復縁の準備がしっかりできてから。

ベストなタイミングが必ずあります。

 

それは、冷却期間があり、彼があなたを思い出したときです。

では、それはどのタイミングでしょうか?

一般的には半年などと言われていますが、そのタイミングはまちまちです。

 

またそのタイミングを逃してしまうと、復縁ができなくなってしまうことも考えられます。

 

そのタイミングが分からない、友達に相談できても、復縁のタイミングまでは分からない。

 

そんな方はぜひ、電話占いを使ってみましょう。
 
プロの占い師に、家にいても気軽に相談することができます。
また、顔を合わせることもないので、緊張せずに相談ができます。
占い師にあらかじめ聞いておきたいことを、書き出しておくとスムーズにコスパよく、占ってもらえるのでオススメです。

 

電話占いは 初回無料 で相談ができます!

 

実際に復縁ができた!との声が多い評判の良い先生をまとめてみましたのでこちら↓もぜひ見てみてください。

→電話占い復縁オススメ人気ランキング!当たると評判の電話占いサイト・占い師まとめ